新型コロナウイルスワクチンの温度管理や医薬品GDP、2021年6月に
施行された世界的に導入が進められている食品衛生管理「HACCPハサップ」など、
温度管理の重要性がここ数年で急激に増しております。

そこで弊社では温度管理による『現場の負担の軽減』と『適切な温度管理による品質の安定』を目的とした、温度管理の自動化・効率化について、事例を交えてご紹介します。

【セミナー概要】
クラウドで簡単導入!
温度管理の自動化をIoTで実現するオンラインセミナー
Wi-Fiセンサータグを利用した温度管理について事例を交えてお話します。

日時 2021.11.17(水)14:00-14:50(50分)
主催 株式会社アイランドシックス
参加費 無料
申し込みフォーム https://seminar.iland6.com/aeroscout
●対象の方
・食品冷蔵庫、食品保管場所の温度管理を 自動化したい方
・飲食店、スーパーマーケット、物流
・ホテル、旅館など食品の提供している企業
・学校、病院、福祉施設などの給食事業
・病院や研究室で厳格な温度管理が求められている薬品や検体がある

【導入事例】
本セミナーでご紹介する温度管理製品であるAeroScoutは
国立国際医療研究センター様への導入実績がございます。
▶製品ホームページ
https://aeroscout.jp/

【本セミナーに関するお問合せはこちらまで】
AS-Stanley@company.iland6.com