Catch Media

Catch Media社は、主にエンターテインメント系デジタルコンテンツの領域で、クラウドベースのコンテンツ・情報管理システム/ソフトウェアを開発・運用するテクノロジー企業です。

【グローバルの実績】

ハリウッドをはじめとする業界の多様でハイレベルの要求に答えながら、インドで1億超のユーザーを持つ巨大システムの運用実績があります。特にデジタルコンテンツに特徴的なメタデータの扱いやマッピングに豊かな経験とノウハウを有しており、関連した特許も多数取得しております。

【日本の実績/BooCa 電子書籍カード】

BooCa は書店で販売されている電子書籍カードです。カードにはユニークコードが印刷されており、ユーザーは書店に並んだBooCaカードから作品を選び、書店のレジで支払いをする際にカードをアクティベートして使用します。

Platform Engineの一つの機能である「コードマネージャー」(Coupon Manager)がコードの生成からアクティベート、さらにコンテンツのライブラリ登録までシステム全体を管理しています。PEを利用したことにより非常に短期間でシステムの開発を行うことができました。

【Catch Media Analytics & Engagement】

デジタルコンテンツ・プラットフォームをベースとしてコンテンツ業界向けのアナリティクスと顧客エンゲージメントに特化した形で開発した商品・サービスです。

メータデータの情報をフルに活かすことで顧客/ユーザーの行動を深いレベルで分析し、コンテキスト性の高いエンゲージメントにつなげることが可能となり、市場に多数あるアナリティクスやMA(マーケティング・オートメーション)のシステムとは一線を画す特色です。

顧客満足の増進をドライブする  4 Steps

日本ではキャッチメディアジャパン株式会社がiLand6と連携しながら活動しております。

Catch Media

活用事例:ヘルスケア

  • 資産管理:医療機器の所在や在庫、管理状況の可視化
  • 環境(温湿度)モニタリング:冷蔵庫・冷凍庫の温度管理
  • 動線管理:患者やスタッフの位置情報の可視化、病室やスタッフルームの入退室管理
  • 安全管理:新生児の連れ去り防止、クレーマー対策
  • ワークフローの分析・最適化
  • その他:患者の待機状況の可視化

活用事例:インダストリアル

  • 資産管理:工具等の所在管理、半製品の工程管理、在庫の適正化
  • 環境モニタリング:工場や倉庫、物流での温湿度管理
  • 動線管理:スタッフや構内車両の位置把握
  • 安全管理:緊急時の呼び出し、避難状況の把握
  • ワークフローの分析、業務の効率化