投稿

【PacketLight PL-1000D】光ファイバーネットワークの
監視と診断ソリューション提供開始
~光ファイバーネットワークのリアルタイム監視を専門知識なく簡単に~

さらに読む

【日本国内初】鴻池運輸様による、位置測位センサーを活用した実証実験
※hoopo 製センサー を使用した日本国内の空港における実験は、今回が初めてです。

当社取り扱い製品である屋外位置管理ソリューション『hoopo』が、この度関⻄国際空港制限区域内で位置測位センサーを活用し、グランドハンドリング業務で使用するパレット ドーリーの位置情報を把握する実証実験を実施する事となりました。

詳細に関しては下記URLよりご覧ください。

《プレスリリース記事はこちら

《鴻池運輸様webサイト

Hoopo Systems Ltd.

hoopo製品概要

当社、株式会社アイランドシックスは2020年2月14日より、エアロスカウトの総代理店として、Wi-Fi IoTソリューションを提案させていただきます。

AeroScout® Real Time Location System(RTLS)はWi-Fi無線ネットワークを利用して、リアルタイムにヒトやモノの位置や状態を正確かつ自動的に検知・把握することができるシステムです。(図1参照)

タグが発信する電波は802.11bに準拠しており、多くのエンタープライズ向けアクセスポイントに対応しています。既設の無線ネットワークを利用することができるので、新たなネットワーク基盤を導入せずに済み、導入・管理コストを最小限に抑えることができます。
ロケーション情報については、電波強度(RSSI)方式と、長波や超音波によるパッシブ検知を併用することで、汎用性の高い可視化ソリューションをご提供します。

図1:AeroScoutシステム概要

■豊富な導入実績

ヘルスケア業界、製造業、流通業、レジャー施設での導入実績が全世界で1,600ヶ所以上あり、今後ますます導入が拡大すると予想されます。
業種:ヘルスケア、製造業、流通業、レジャー、ロジスティクスなど広範囲の業種で応用可能。

■活用事例:ヘルスケア

– 資産管理:医療機器の所在や在庫、管理状況の可視化
– 環境(温湿度)モニタリング:冷蔵庫・冷凍庫の温度管理
– 動線管理:患者やスタッフの位置情報の可視化、病室やスタッフルームの入退室管理
– 安全管理:新生児の連れ去り防止、クレーマー対策
– ワークフローの分析・最適化
– その他:患者の待機状況の可視化

■活用事例:インダストリアル

– 資産管理:工具等の所在管理、半製品の工程管理、在庫の適正化
– 環境モニタリング:工場や倉庫、物流での温湿度管理
– 動線管理:スタッフや構内車両の位置把握
– 安全管理:緊急時の呼び出し、避難状況の把握
– ワークフローの分析、業務の効率化

■製品情報ページ
https://www.stanleyhealthcare.com/

■お問い合わせ
株式会社アイランドシックス
TEL:03-3556-5353